So-net無料ブログ作成
検索選択

涼しいマントラ

インドの風に吹かれっぱなしである。

インドと言えばマントラ。

ちょっと興味はあるけれど

本気で覚えようともしてないし、覚えることも出来ない。

でもヒンズーの神様の短いマントラを知ってると面白いだろうなぁとは思ってた。



本場、と言われるようなインドインドしているのより

涼しげで念がこもってないような(!)、そんなマントラCDはないか?

あったよあったよ。

Mantras for Precarious Times/Deva Premal
¥1,767
Amazon.co.jp

DevaPremalはヨガをしている方達の中では有名な人で
私も以前から知ってはいたけれど
そんなに魅力を感じてなかったので聴く事もしなかった。
すっかりここのところインドの風に煽られていて
なんとかメジャーなマントラを聴きたいなと思って
よく行くインドショップのCDコーナーを探索。
ガネーシャ、シャンティ、シヴァなどのマントラを108回唱えているDevaのCDを発見!
すごく短いマントラでこれなら私でも親しめるし
何より楽器が邪魔せずDevaの声がアカペラと言っていいほどの主役感。
この暑さの中で聴いても涼しさを感じられる1枚。
チベタンシンギングボールの曲間に
このアルバムを挟んで早朝に聴くプレイリストを何種類も作ったほど(笑)
朝5時半に起きてヘッドフォンで聴きながら二度寝するシアワセ。


Deeper Light/Deva Premal & Miten With Manose
¥1,767
Amazon.co.jp



Devaの前述のCDが思いのほか良かったので

他のCDも試聴しまくった結果、(←何でも「しまくる」)

このDeeperLightを購入。

概ね、Devaのボーカルが主役だけど

ゲストのマノーゼのバンスーリフルートも調和してて

「俺々」な感じがなくて好印象。

ミテンはちょっとどこか「俺々」が漂ってるけれど、それも又良しとする。



他のマントラを歌うアーティストで誰か良い人いないかなぁ~と探して見つけたのが

SacredEarth。

Bhakti/Sacred Earth
¥2,473
Amazon.co.jp



オーストラリアのジェトロとプレマのユニット。

プレマの透明だけど力強い歌声に惹かれて購入。

胸の奥からマントラの泉が湧き出るような、

Devaとは、またちょっと違う魅力的な声。

どっちも素敵。

Way Home/Sacred Earth
¥1,663
Amazon.co.jp



こちらのWayHomeもマントラの素敵なアルバム。

SacredEarthも試聴しまくった結果、この2枚が残った。

DevaもSacredEarthのプレマも

彼女たちの声はどの時間帯にもフィットするけれど

一人のランチタイムなんかにも似合うことを発見。

プレマの歌声ってシアワセな何かを分泌させるみたい。

謙虚でありつつ、豊か。



世の中の音楽は須らく癒しを奏でていると思う。

ヒーリングミュージックだからとか

ニューエイジだからとか

ロック、ジャズ、ポップス・・・何でもかんでも、

ジャンルは関係ない。

全ては自分の感じるところ。



マントラとて同じこと。



いやぁ~、今回も良いアルバムと出会っちゃったな!

次回はマントラ以外のインドCDについて書くつもり。

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。